講演会・セミナー情報


2008年度精密工学会北海道支部学術講演会

【講演募集】

・期日:平成20年9月6日(土)学術講演会、特別講演会、懇親会

・会場:旭川工業高等専門学校(北海道旭川市春光台2条2丁目1番6号)
講演申込締切:平成20年7月4日(金)
講演論文原稿締切:平成20年8月1日(金)
・学術講演会プログラム

プログラムは、こちら(PDFファイル)に掲載しました。

・学術講演会

1. 通常講演:講演15分、討論5分

学生・大学院生(修士課程)による優秀な発表には、優秀プレゼンテーション賞が贈られます。また、精密工学会75周年記念事業の一環として、優秀な発表を行った学生・大学院生のうち希望者に対して、2009年度春季大会への旅費を補助します。

2. オーガナイズドセッション:

「高専・大学における創成型教育の実践」

「サイバーフィールド研究」

 研究発表募集について

趣旨:中・長距離の非接触計測システムの発達により、3次元空間や建物さらには地表面などの大規模3次元環境データを、レーザ測定器やSARなどで高密度・高速に測定し、現物を反映したモデルを構築する技術が現れており、土木・建築・プラントなどにおける設備の設計・施工・検査・保守、さらには地理情報システム(GIS)向けコンテンツ作成などのプロセスを革新するものとして注目されています。一方で、3次元環境測定データからのロバストな特徴認識やモデリングアルゴリズム、画像処理技術との融合、時空間データ管理の手法などについては、解決すべき技術課題が多く残されています。 本オーガナイズドセッションでは、このような大規模環境の3次元計測とデジタル化に関連する一連の研究開発を「サイバーフィールド研究」と名付け、大学や研究機関における最新研究や、企業における課題などを広く発表していただき、産学間での研究交流・情報交換をはかることを目的します。企業等でのケーススタディも歓迎いたします。ぜひ奮ってご発表ください。

キーワード:計測技術(地上レーザ計測、航空機レーザ計測、気球・飛行船等による計測、衛星リモートセンシングなど)
データ処理技術(マッチング、レジストレーション、面分抽出、領域境界線認識、ノイズ除去、フィルタリング、穴埋め、画像処理との統合技術、CADデータ照合・自動生成など)
データ表現技術(時空間データモデリング、データ表現技術、画像データ統合技術、GISデータベース、データ長期保存技術、データ圧縮・著作権管理技術など)
コンテンツ利用技術(農業、林業、水産業、防災などへの応用、計測データ活用制御、地理データ活用シミュレーションなど)

オーガナイザー:小野里雅彦、金井理、金子俊一(北海道大学)

注意: 申込時に「サイバーフィールド研究OS希望」と明記ください。
学生の発表(Drコースを除く)は、一般セッションと同様ベストプレゼン賞審査の対象となります。

問合先: 金井 理(北海道大学)

講演15分、討論5分

3. 高専・専攻科研究発表講演会:講演15分、討論5分

高専本科生および専攻科生による研究発表会です。優秀な発表には、優秀プレゼンテーション賞が贈られます。

4. ポスター講演(技術賞応募講演):説明時間は1時間程度

企業・研究所による優秀な発表には技術賞が贈られます。当該賞を目指す方が対象。

・講演論文(原稿2ページ)の書き方・提出方法

支部から所定原稿用紙の配布は行いません。
原稿の書き方と提出方法は、こちら(PDFファイル)をご覧ください。

・工業製品CGコンテスト(A4版光沢フィルム)

参加資格は高専、大学に在籍する学生で会員資格は問いません。 優れた作品には優秀作品賞が贈られます。 応募要領は、こちら(PDFファイル)をご覧ください。
 応募締切:平成20年8月23日(土)
 提出締切:平成20年8月31日(日)

・特別講演会 平成20年9月6日(土)旭川工業高等専門学校

講師:旭川医科大学 医学部 健康科学講座教授 吉田貴彦 氏

・懇親会及び表彰式 平成20年9月6日(土)18:00〜20:00

旭川ターミナルホテル
(北海道旭川市宮下通7丁目、TEL: 0166-24-01111)



【講演申し込み方法について】

 講演ごとに、(1)講演題目、(2)希望講演形式、(3)著者名(登壇者には○印)、(4)会員資格(著者ごとに記入)、(5)所属(著者ごとに記入、学生会員の場合、学部、修士課程、博士課程の別を明記)、(6)講演要旨(100字程度)、(7)連絡者氏名、住所、電話、FAX、または電子メールアドレスを記入のうえ 郵送、FAX、または電子メールでお申込み下さい。
 電子メールでのお申込みをお勧めします。メール受信後折返し返信を差し上げますので、届かない場合にはご一報下さい。 なおプログラム編成の都合上、講演形式をご変更いただくことがありますので、 あらかじめご了承下さい。 メールの場合は、件名を精密工学会北海道支部講演申込みとし、 郵送の場合は、精密工学会北海道支部講演申込みと朱書きでお書きください。



申込先:〒071-8142 北海道旭川市春光台2条2丁目1番6号
旭川工業高等専門学校制御情報工学科 今野 廣
電話・FAX: 0166-55-8029


【参加申し込みについて】

こちらの参加申込用紙(wordファイル)をダウンロードして ご記入の上、下記金額を添えて当日受付で参加登録してください。
講演者参加費正会員/非会員3,000円(講演論文集付)
学生会員 2,000円(講演論文集付)
オーガナイズドセッション講演者 無料
非講演者参加費 正会員 2,000円(講演論文集付)
学生会員/非会員 無料
講演論文集(別売り)  1,500円
懇親会費 正会員/非会員 5,000円
学生 2,500円
CGコンテスト参加費  1,000円

バックナンバーはこちら


Menu

セミナー情報
Lecture meeting and seminar information
seminar.html
学生向け情報
Information for student
student.html
精密工学会本部HP
The Japan Society for Precision Engineering Homepage
http://www.jspe.or.jp/

事務局 連絡先

■北海道支部事務局
〒 050-8585
北海道室蘭市水元町27−1
室蘭工業大学
機械創造工学系専攻
機械システム工学コース内