講演会・セミナー情報


2006年度精密工学会北海道支部学術講演会

【大会報告】


大盛況のうち学術講演会、特別講演会が開催されました。

最終的に参加人数は、98名となり、その内訳は一般が47名、学生が51名となりました。

・期 日: 平成18年9月2日(土)学術講演会、特別講演会、懇親会

・会 場: 北海学園大学工学部 山鼻校舎(北海道札幌市中央区南26条西11丁目1番1号)


・学術講演会プログラム

こちらに、講演会プログラム(PDFファイル)を掲載します。


・学術講演会:46件

1. 通常講演:39件

2. オーガナイズドセッション:5件

   「高専・大学における創成型教育の実践」

3. ポスター講演(技術賞応募講演):2件


下の写真は、通常講演の様子とオーガナイズドセッションの様子です。

[通常講演の様子] [オーガナイズドセッションの様子]

・優秀プレゼンテーション賞

 学生・大学院生(修士課程)による優秀な発表である優秀プレゼンテーション賞は、対象講演30件のうち、以下の 4名の発表(講演番号順)に対して贈られました。

1. 土田峻史君(北大)
  「半球上に配置された6つの標点を用いた人物の位置と向きの計測」

2. 中山翔君(北見工大)
  「多関節ロボットを用いたYAGレーザ溶接におけるビーム姿勢と位置の機上計測」

3. 井川久君(旭川高専)
  「人工股関節の形状幾何偏差に関する考察」

4. 堀内聡君(北大)
  「3次元デジタルプロトタイプと眼球運動データを用いた情報機器の高精度ユーザビリティ評価に関する研究」


・精密工学会北海道支部技術賞

 技術賞に関しては、次の2件が受賞されました。

1. 「画像処理を用いた農作業機用の速度センサの開発」
   清水将志、宮下行雄(東洋農機)、中原和哉、金子俊一、田中孝之 (北大)、大村功(道工試)

2. 「北海道電子自治体プラットホームHARPにおける認証基盤連携サービスモジュールの開発」
   鈴木英樹、戸村麻子(ビーインフォー)、黒田昌広(コンピュータ・ビジネス)、
   遠藤真一(ソリューションセンター)、山枝寿志(北見コンピュータ・ビジネス)


・工業製品CGコンテスト

 CGコンテストは、18点の応募があり、以下の4名の作品(受付順)が優秀作品賞に選ばれました。 こちらに、優秀作品を掲載します。(応募者に配布したCDには、札幌学院大学 大崎直人さんの名前が抜けておりました。ここにお詫び申し上げます。)

北海道工業大学 中野香澄さん「バイク」

札幌学院大学  保坂奈佐さん「カメラ」

札幌学院大学  大崎直人さん「携帯電話」

札幌学院大学  三田朝倫さん「カメラ」


・特別講演会

 「顕微鏡の父アッベとカール・ツァイス」:北海学園大学 学長 朝倉利光 氏


 予定時間をオーバーするほど大変熱心に講演なされ、大変有意義な時間を過ごさせていただきました。下の写真は、講演をお願いした朝倉先生と特別講演の様子です。


[朝倉先生] [特別講演の様子]

・懇親会及び表彰式

 北海道支部懇親会は、北海道支部学術講演会に引き続き行われました。参加人数が91名と、こちらの予想をはるかにこえてお集まりになり、大変盛況のうちにとり行われました。以前、ニュースレターにもありましたとおり、三浦良一元支部長(名誉会員、北海道大学名誉教授)が御出席なされ、乾杯の御発声をしていただきました。和やかなうちに最後の時間となり、次回開催校の苫小牧高専を代表して中津先生よりご挨拶をいただきました。


 また、精密工学会北海道支部活性化貢献賞は、次のお二方が選ばれ、表彰されました。

棟 徹夫 元支部長

三浦 良一 元支部長

下の写真は、挨拶された棟先生と三浦先生です。

[棟先生] [三浦先生]

バックナンバーはこちら


Menu

セミナー情報
Lecture meeting and seminar information
seminar.html
学生向け情報
Information for student
student.html
精密工学会本部HP
The Japan Society for Precision Engineering Homepage
http://www.jspe.or.jp/

事務局 連絡先

■北海道支部事務局
〒 050-8585
北海道室蘭市水元町27−1
室蘭工業大学
機械創造工学系専攻
機械システム工学コース内