講演会・セミナーレポート


2014年度精密工学会北海道支部学術講演会



・期日:平成26年8月30日(土)【盛況のうち終了しました】

・会場:札幌市立大学(札幌市南区芸術の森1)

・プログラム・講演会情報: こちらをご覧ください.



【会社見学会】

    学術講演会前日の8月29日午後に,『想いを形に』をモットーとするシンセメック株式会社へ会社見学に行きました.松本代表取締役からの会社紹介の後,設計,加工,組立から制御までを自社にて行う「自社一貫生産」を実現しているエンジニアリングセンター,マシンセンターならびにフードマシンセンターを見学させていただき,ものづくりに関して幅広く勉強させていただきました.また,ものづくり日本大賞を受賞した『カボチャの乱切り装置』を実演いただき,装置開発のユニークなアイデアから加工技術についても学ぶことができました.(参加者26名)





【講演会】

    今回も昨年に続き全講演をポスターセッションで行いました.講演者と聴講者との間で研究に対する熱い議論が交わされ,大変好評でした.学生同士の議論が多く交わされていることが印象的でした.







【ランチョンセミナー】

    株式会社光合金製作所,株式会社タナカコンサルタント,株式会社ISS北海道の3社より会社のご紹介を戴きました.





【特別講演】

    首都大学東京教授・精密工学会理事の諸貫信行先生による特別講演が行われました. 講演題目は『精密工学の今後に関する一考察』でした.
    ご講演では,精密工学会において時代に合せた事業内容の大きな見直し(例えば学術講演会OS構成など)が検討されていることが紹介され,統計データを用いた北海道の産業構造の分析に基づいた北海道支部が取り組むべき課題と方向性が示唆されました.また諸貫先生のご専門である表面工学にも言及され,表面工学における摩擦制御などの最新技術について理解が深まりました.





【懇親会】

    会場を札幌市立大学内の「クローバーホール」に移して懇親会が行われました.豪華な料理と飲み物が準備され,教員,学生ともに互いに親睦を深めました.会の途中,各賞の表彰式が行われ,吉村支部長より受賞者へ賞状と副賞が授与されました.





【優秀プレゼンテーション賞,CAD/CGモデリングコンテスト優秀作品賞,技術賞】


 優秀プレゼンテーション賞

    優秀なポスター発表をされた下記の方たちに優秀プレゼンテーション賞が授与されました.おめでとうございます.


・ 旭川工業高等専門学校  峯後 俊秀さん 
  『画像のヒストグラム表現を用いた昆虫の種類判別』

・ 苫小牧工業高等専門学校  木下 大輔さん 
  『組込みシステム入門者向け教育システムの構築』

・ 北海道大学  畠山 龍さん 
  『デプスカメラを用いた屋内自己位置推定におけるGPU 並列処理の有用性評価』

・ 信州大学  杉山 聖貴さん 
  『クラウド環境での進化計算用グリッドシステムの並列化効率評価』

・ 旭川工業高等専門学校  千田 祐太朗さん 
  『MAS概念に基づく運動学計算法による超冗長アームの制御』

・ 札幌市立大学  村井 彩音さん 
  『幾何学的錯視図形の線分の長さ判断における方略観察の効果』



 CAD/CGモデリングコンテスト優秀作品賞

    リアリティ部門11件,メカニカル部門8件,アニメーション部門2件(応募作品総数14件,複数部門応募可)の中から,下記の5件が最優秀賞,優秀賞として選ばれました.本年度は,最優秀賞の副賞として『初音ミクV3バンドル』(クリプトン・フューチャー・メディア株式会社提供)が送られました.おめでとうございます.


・ 最優秀賞:
  『テオヤンセン機構ロボット』(メカニカル部門)
  制作: 函館工業高等専門学校  臼倉 励さん

  

・ 優秀賞:
  『前二輪型自転車「ML WORKS」』(リアリティ部門)
  制作: 苫小牧工業高等専門学校  籔 静流さん

  

・ 優秀賞:
  『卓上扇風機「素 -Su-」』(リアリティ部門)
  制作: 苫小牧工業高等専門学校  堀川 洋平さん

  

・ 優秀賞:
  『iModela (iM-01)』(アニメーション部門)
  制作: 旭川工業高等専門学校  佐々木 啓伍さん

  
(AVI 30.7MB)

・ 優秀賞:
  『SH903iTV』(リアリティ部門)
  制作: 札幌市立大学  浦本 昂志さん

  


 技術賞

    ポスター発表された下記の2件に技術賞が授与されました.おめでとうございます.


・ 青野 文朗,高佐 成樹,須藤 英一,宿村 孝博,今村 祐輔,片山 真登(日本製鋼所室蘭製作所)
  『 複合立旋盤による大型製品の効率的な加工に関する研究』

・ 山野 孝則,吉野 哲,熊谷 徹(HBA),岡崎 哲夫,川上 敬(北海道科学大学),
   山口 太一(酪農学園大学),高橋 裕之(北海道総合研究機構)
  『運動機能の測定・管理システムの開発』



【支部活性化貢献賞】

    長年にわたって北海道支部の活性化に貢献されてきた古川正志氏(北海道情報大学教授)に支部活性化貢献賞が授与されました.おめでとうございます.






バックナンバーはこちら


Menu

セミナー情報
Lecture meeting and seminar information
seminar.html
学生向け情報
Information for student
student.html
精密工学会本部HP
The Japan Society for Precision Engineering Homepage
http://www.jspe.or.jp/

事務局 連絡先

■北海道支部事務局
〒 005-0864
北海道札幌市南区芸術の森1
公立大学法人 札幌市立大学
デザイン学部
製品デザインコース
庶務幹事 三谷篤史